制作工程・蒔絵編その3

Pocket

みなさま、こんばんは
annon【アンノン】デザイナー、タジマミカです。

本日は蒔絵編ラストです!
その1、その2はこちら。

制作工程・蒔絵編その1
こんにちは!annon【アンノン】デザイナーのタジマミカです。先日、漆器の制作工程(下地編)をダイジェストでお送りしましたが本日は蒔絵(まきえ)編についてお話ししま...
制作工程・蒔絵編その2
おはようございます!annon【アンノン】デザイナー、タジマミカです。昨日の続きです。蒔絵編その1はこちら。 金粉や銀粉は蒔いたままだと取れてしまうので、今度...

 

前回研いだ模様の上に、しべと葉脈を描きました。
これは「上絵」と言います。
上絵部分が乾いたら擦り漆(生漆を綿で擦り込む)で金粉を固めて…

私の場合は砥の粉にごく少量の菜種油を混ぜたもので磨きます。

この辺は写真を撮り忘れてしまったので、またその内撮ろうと思います
そして、磨き終わったのがこちら!

これで蒔絵が完成しました!
ちなみに今回の蒔絵は分類としては「平蒔絵(ひらまきえ)」と呼ばれるものです。
他にも研ぎ出し蒔絵やら高蒔絵やらありますが
そちらに関してはマニアックなので、追々お話いたします。

最後までご覧いただきありがとうございます!タジマミカでした。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA