Watery

Pocket

こんにちは!
annon【アンノン】デザイナー、タジマミカです。

 

最近アドバイスを頂いて、ホームページの見直しをしています。特にギャラリーページ!
例えばシーズンテーマごとにするか、
それとも文面だけ直すのか、とか。
ちょっと直すのに少し時間がかかりそうなので
ひとまず当時の思いをセルフライナーノーツとして、ブログにしたためることにしました。
ここなら長くなっても大丈夫そうだし(笑)

少し前のお話ですが、しばしお付き合いくださいませ。
写真は自主発行しているZINEと同じですが、せっかくなので文面はもっと当時のことを書こうかと。


2015 Autumn&Winter Collection
「Watery」

*****************

水が好きです。
透明で清らかで、穏やかで、常に移ろいゆく姿に憧れます。
蒸発して、雲になり、雨雪になって地表に降り注ぐこと。
凍っては、溶け出して、川から海へ戻っていく所も。

でも同時に、
波打ち際に立つと、どうしようもないほどの恐怖に襲われる瞬間がある。
きっとそれは人間が抗うことの出来ない、自然の強さを感じるからなのか。
水は全ての生命の源であり、何もかもを飲み込んで流してゆく。
そんな力を目の当たりにして怯えている自分に気付く時、
『あぁ、私は生きているんだ』と自覚する。

この「Watery」を作った時は、
水の持つ、清濁併せ吞んでもなお、変わらずそこに在る強さに惹かれて
『私もその力が欲しい、そう強くありたい、強く生きたい』と願ってた。
そして、漆という液体で水の力や美しさを表現して、その力を纏いたかった。

着けた時に、清らかで強くしなやかな水のような気持ちになれるように。
そんな願いを込めました。


制作方法は金属を素地にして、漆を焼き付けたあと、その上に麻紐や麻布、下地漆で形を作っています。最後は呂色仕上げ。
バングルなので、強度の点から金属を選びましたが、
下地を研ぐ時に荷重がかかり、地割れして完成までに半年くらいかかり苦戦したのも鮮明に覚えています。
なので、今出品している分がお嫁に行ったら完全受注生産になります(^_^;)


 

ちなみにannonホームページのトップ画はこの子たちです。
この時は撮影を写真家の友人に依頼して撮って貰ったのも印象深いです。
その節はありがとうございます…!

※撮影は11月の由比ヶ浜で敢行しました。小雨降る肌寒い日だったなぁ…(笑)

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA