Emotion

Pocket

こんにちは!
annon【アンノン】デザイナー、タジマミカです。

さて、本日もセルフライナーノーツを書いていきます。
現時点では今回がラストです。
新作は鋭意制作中です、今月中には発表したい…!

ちなみに前回、前々回はこちら↓

Watery
こんにちは!annon【アンノン】デザイナー、タジマミカです。 最近アドバイスを頂いて、ホームページの見直しをしています。特にギャラリーページ!例えばシーズン...

甘雨
こんばんは、annon【アンノン】デザイナーのタジマミカです。さて、また振り返りセルフライナーノーツを書いていきます。ちなみに前回はこちら↓それでは今日も張り切っ...


2016 Autumn&Winter Collection
「Emotion」

生きてるが故に感じること
感じるからこそ生きたいと思うこと


感情
衝動
体温

本能

血液
鼓動
生命

簡単に揺るがない強さを
荒々しい原石みたいに
命が尽きるその日まで
感情という名の熱を燃やして強く強く生きたい

 


きっかけは2016年2月
バンド・THE BACK HORNのライブを見に行ったこと。
私は中学生の頃から現在までずっと、バックホーンが大好きです。
この日のライブは特に、彼らが発する音から
「生きている人間の強さや熱」みたいなのをすごく感じた。
まさに命を燃やして生きるってこういうことだと思った。

私がTHE BACK HORNを好きなのは、
彼らが「生と死」についてもがき葛藤して、
矛盾や苦悩を抱えてなお生きる姿勢に惹かれるから。
生きるって綺麗なことばかりじゃない。
時には目を背けたくなるようなことや人に知られたくない感情が沢山ある。
でもそういう欲求や本能、泥臭さを剥き出して歌うのはすごく人間らしいって思う。
カッコつけることだって幾らでも出来るけど、
それをしない所に動物的な本質が見える気がして。

そのライブに触発されて作ったのがEmotion。
帰ってきてすぐ、衝動に身を任せて作った子。
人は感情という名の熱に動かされて生きていることを忘れないようにしたかったから。
私が生きてること、生きていろんなことを感じてること
もっと生きたいと思うこと
簡単に言うと「生きたい!」って気持ちを形にしたら
こうなったと言うべきでしょうか(笑)

いつもは割と女性的な柔らかさや、
移ろいゆく情景を表したかったりするけれど
私にしては珍しく男性的な作品なのかもしれません。


Emotionでは初の試みとして作品撮りにモデルさんをお願いしました。
撮影はいのっちさん

モデルはいかちゃん(From KilleR TuNe)

と、お二方とも北陸のお友達にご協力いただきました!
お陰様ですごくフォトジェニックな写真ができて私とても幸せでした(^ ^)
あと第二の故郷である石川県で撮れたのも嬉しかったです。

それではお付き合い頂きありがとうございます。タジマミカでした!

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA