いっぽん!!

いっぽん!!しあわせの日本酒

この前、友人に教えてもらった漫画
「いっぽん!! しあわせの日本酒」にハマっております。

 

東京郊外の老舗百貨店に勤める紗々竹葉(ささたけは)。
人一倍舌の肥えた彼女が命じられたのは、
百貨店の命運を賭けた日本酒銘酒展の責任者だった!
これを読めば、あなたに合う「最高の一本」が必ず見つかる!

と、あらすじはこんな感じ。

この漫画のどこが良いかというと、
・当然ながら飲酒シーンがたくさんある(酒器の使用シーンが参考になって良い!)
・日本酒の基礎知識がわかりやすい(お燗の温度、製造法、種類などなど)
・飲みたくなる(笑)
特に「仙禽かぶとむし」!

 

出てくるお酒は全て実在の日本酒で、
どういう経緯で作られているのか、
杜氏の思い、それを飲むお客様の思い、主人公竹葉の思い…
それらにハッとさせられたり、うるっと来たり。

このタイミングで読めて良かったなぁと思ってます。
あと主人公の名前が竹葉なのが良いです。
石川のお酒で読みは違うけど竹葉(ちくは)ってのがあるんです。
もうそれだけでも好きにならずにはいられない(笑)

ちなみにおいおい書きますが、
漆器でお酒飲むとめちゃめちゃ美味しいんですよ〜
スーッと身体の中にお酒が入っていってついつい進んじゃう。
あと升酒も、檜の香りがお酒に移って、より芳醇になるのでそれもオススメです!

いつか漆器飲み会したいなー、
一般のお客様にもあの美味しさ感じていただくにはそれが手っ取り早い。。。
みんなで美味しいお酒が飲みたいです(笑)

 

 

という訳で、そんな酒器+αが見られる
+Urushi「今日はほろ酔い展」もぜひ宜しくお願いします\(^o^)/

日時:2017年4月28日(金)〜4月30日(日)
12:00〜18:00
会場:HAGI ROOM(東京都台東区谷中3-10-25 HAGISO内)
JR日暮里駅西口北改札/千代田線千駄木駅2番出口より徒歩5分
http://hagiso.jp

+Urushiホームページ
http://plus-urushi.tumblr.com/

最後までご覧いただきありがとうございます、
酒好き・タジマミカでした(笑)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA