エイプリル

Pocket

気づけば4月。
今日の横浜は肌寒い曇り空。
近づいた、と思った春の気配はまた少し遠のいたよう。
桜の開花を今か今かと待つ日々です。

annon【アンノン】デザイナー、タジマミカです。

+Urushiの「今日はほろ酔い展」を月末に控え、
そして来週の初講師業の準備とでお陰様で慌ただしい日々です。
書きたいこと、伝えたいこと、
それとは別に書かなきゃいけないことがたくさんあって飽和状態です。

 

ただこれだけはどうしても書いておきたいことがある。

私は「背伸びしてでも手に入れたくなるジュエリーブランドのデザイナーで在りたい」と思う。
漆のものは見えない部分に手間がかかることが多い。
もちろん材質や技法によって時間は変動しますが。

まず漆は基本塗った後にお世話して初めて硬化する塗料。
放って置いて乾く子達ではありません。
そしてそれはその日の天候にも大きく左右される。
他にも綺麗な塗面を作るために何度も研ぎます。
そこにすごく時間がかかる。
技術以外なら「どうしたら着けた時に美しいのか」を一番考える。
美しさは絶対に揺るがない、一番信頼の置ける指針だからです。

私はこの技術を習得するまで7年以上かかってますが、
未だに難しいなぁと思うことが多々あります。
それだけの時間を賭して技術を手に入れようと今もその道すがら。
自分の時間と人生を賭して、自分の身を削って作ってる。
それも含めての『作品の価値』だと考えています。

そういう部分を私も頑張ってお伝えしていくので、
それを分かって頂ける方にうちの子をお届けしたい。
産みの苦しみと喜びとを感じた末に生まれてきた大切な子達だからです。
高いと思われる方もいらっしゃると思います。
単純に制作期間もそうですが、私がこの技術を手に入れるまでに投資した時間分も含まれていきます。
そのためのお話は何度でもお話しする所存です。
あと、簡単に手に入るものって大切にしなくなりがちでしょ?

最近、お客さまがその後のお話を聞かせてくださることが増えて
「あぁ、良かったなぁ」と安心と同時にすごく嬉しかった。
今夏はまた新たなイベントに出展することになりそうで
お客さまにお会いする機会が必然的に増える予定です。

なんかまとまりなくなっちゃったけど、こんなことを思ってるんだと頭の片隅に置いていただければ幸いです。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA