第1回漆WS終了しました!

漆塗りWSの様子

本日『第1回漆ワークショップ』無事に終了いたしました。
ご参加頂いた皆さまありがとうございます。
会場の模様をお届けします(^^)

今回は漆の歴史や、それぞれの技法、
その他制作にまつわる与太話を交えながら
和気藹々と進行しました!
皆さまの作業風景のお写真。

 

真剣な眼差しで、漆絵を描いてらっしゃる所。
漆はかなり粘り気の強い液体なので
絵の具や鉛筆と違い、ゆっくりと筆を運ぶことで
綺麗な線が引けます。

描いてる時は息を止めて、
というか自然と止まってしまうくらいに
集中力の必要な工程です。

 

今度は拭き漆コースの参加者さま。
画面中央にあるお皿に漆を吸わせていくのですが、
塗っては吸わせて…とタイムラグがあるので
その合間に漆絵を少し体験して頂きました。

小指を軸にして筆を運ぶのもポイントの一つ。
初めての方には少し難しいのですが、体験としてお伝えしました。
勿論出来なくても怒ったりしないのでご安心を(笑)

漆の扱い・筆運びなどなどちゃんと出来てたので
初めてでこの出来は素晴らしかったです!

 

そして作品のお写真。

まずは拭き漆コースの方の作品。
今回選んだ器がたまたま面白い木目の子でした。
回を重ねる毎にまた表情が変わっていくので
一緒に育てて行きましょう!

 

続いて漆絵コース

紅葉の図案を選ばれたのはSさん。
線の太さを一定に引くのって結構難しいんですが
ちゃんと細かい所に気を配って描いたのが伝わります!

 

可愛らしいお花を描かれたのはIさん。
細かい花びらを一枚一枚丁寧に描いてらして
女性らしい繊細さと線の抑揚が感じられます(^^)

 

『漆を知る機会がないから機会があればやりたい』
『作品が少しずつ変化していく所が楽しい』
『聞くだけよりももっと漆のことが分かる気がした』
とご感想も頂きました!
そうしたお声を元にまた次回以降も
「楽しく!」をモットーにワークショップ開催して行きます。

最後にご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございます!
そして今日から3日間ほど漆のお世話よろしくお願いします(笑)

 

タジマミカでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA