愛するということ

Pocket

いきなり壮大なタイトルですが、
大それたことではなく。

TwitterやInstagram等にはチラチラと書いたのですが、
8月のことを振り返ってみます。

個人的に大きなイベントとしては
1年ぶりに北陸へ行ったことです。
感覚的には最早里帰りです。
2泊3日の旅でした。

今回は富山のお友達に大変お世話になり、
富山の魅力発見ツアーと相成りました!
楽しいと写真を撮り忘れる癖の私が唯一撮影したお写真(笑)

sashimi at Toyama

富山駅ほど近くにある「富ノ旨ミ」さんにて。

北陸へ行ったら必ずお魚を食べるようにしています。
本来生魚は得意じゃないですが、
輪島で美味しいお魚に恵まれて以来
北陸のお刺身だけは食べられます。
この日のお刺身(後ろに写ってる白えびの唐揚げも)とても美味しかったです!

あと、2日目の夜は金沢へ戻り
新作の作品撮りをして頂きました。
この3枚はオフショット。
アーティスト写真ぽくもあり気に入ってます。

offshot1

offshot2

offshot3

この旅では久しぶりに会う友人たちと再会できたのがとても嬉しかったです。

 

1年前の8月は今までの人生の中で一番大変だったので
それもあり
「私は漆作家1本で生きよう。それが一番良い」
半ば背水の陣で臨んだこの一年。
ありがたいことに沢山のご縁に支えられて、
去年とは真逆のとても充実した夏を過ごすことができました。

お客さまお一人お一人のお顔を思い出す瞬間がとても幸せで
その数がまた一人と増えていくこともうれしい限りです。
そういったご縁が私の心を救ってくれたようにも思います。

最近「綺麗になったね」と褒めて頂けることが増えたのですが
きっとそれは私自身も気を遣ってるからあるけれど
それ以上にみんなに傷を癒してもらって、心が浄化されたからな気がする。
『そういう優しい気持ちを「愛する」というのだろうか』
なんて初めての感情を抱いた夏でした。

新しいこの感情とともに過ごす秋はどんなものだろう?
きっと世界の見え方がまた変わる予感がしています。

 

タジマミカでした。

Pocket

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA